肌質は遺伝で決まる!?
0

    JUGEMテーマ:美顔

     

    こんにちは、下北沢cottonです。

     

    皆様、風邪などひいてはいませんか?


    私の周りは、皆風邪を引いてとても辛そうなんですが、
    私だけが全く風邪引かないんです。

    なぜなんでしょうか?(笑)

     

    さて、「肌質は遺伝で決まる!?」

     

    これ、当店に御来店されるお客様、皆様口をそろえて

    尋ねられる質問です。


    結論から言うと、少なからず遺伝的要因はあります。

    しかし遺伝的要因だけで肌質がすべて決まるわけではありません。

    日ごろのお手入れや食事、生活習慣など環境的な要因も大きいのです。

     

    たとえば、「お肌のキメの細かさ」、「ニキビ肌」などは

    ある程度遺伝的影響はあります。しかし環境的要因によっては

    本来持っているお肌のきめの細かさを台無しにしてしまったり、

    ニキビケアをしっかりすることでニキビになりやすいお肌を

    健康に保つことが出来ます。

     

    また、実年齢に比較して「とても若く見られる人」や「ふけて見られる人」など

    見た目年齢に大きく影響するエイジングサインの代表的な

    ★シミ
    ★シワ
    ★たるみ

    なども、環境的要因により影響される部分が大きいのです。

     

    実際、肌老化の原因は、

    。僑亜鵑生れつき持っている肌老化遺伝子によるもの。

    ■苅亜鵑生活習慣やスキンケアによる環境的なもの

    と言われています。

     

    全て遺伝だけで貴女の肌が決まるわけではありません。

    遺伝によって綺麗な肌をもって生れた人でも、普段の生活からケアをしていなければ、
    30歳過ぎた頃から「シミ」「シワ」「たるみ」に悩まされてしまいます。

     

    またトラブルが出やすい肌質をもって生まれても、きちんとしたケア、生活習慣次第で、
    その後の肌は違ってきます。

     

    生れつき肌が綺麗だなんて思って安心していられるのも30代まで!

     

    このところわたしもお茶割を(すこしは)控えています(笑)。

    さあ、コロコロでもしようっと。

     


     

    posted by: 下北沢コットン | お肌の健康 | 05:55 | comments(0) | - |