キャビテーションの回数
0

     

    こんにちは、Cottonです。


    明日は東京も雪の可能性があるみたいですね…
    気温も低いので皆様暖かい服装でお出掛けなさって下さいね。

     

    さて、痩身のお客様から、

    『キャビテーションって何回当てれば効果があるんですか?』

    というご質問をいただくことが多いので、ちょっと簡単にご説明したいと思います。

     

    そもそも『キャビテーション』って、聞いたことがない方、多いと思います。

    これ、もともと物理学の言葉なんです。

     

    液体に短時間で急激に圧力変化が起きると、小さな泡がたくさん出来、破裂することを繰り返します。これをキャビテーションと言います。簡単に言うと、船のスクリューが回ると泡がたくさん出来て、どんどんつぶれていきますよね。あの現象です。

     

    小さな泡がつぶれるとき、意外と大きな破壊力があるんです。身近なところでは、よく眼鏡屋さんの店頭に置いてある眼鏡洗浄機、あれは超音波で水の中に小さな泡を発生させて、泡が破裂することで眼鏡の汚れを落とすしくみで、キャビテーションの応用なんです。

     

    当店では痩身施術の一つとして、眼鏡洗浄機とまったく同じようなしくみで、超音波を施術部位に当てて脂肪細胞を泡で破壊し、中性脂肪を乳化していきます。これが痩身で言うキャビテーションです。(身体は液体じゃないじゃん…と思った方、残念でした(笑)。人体の60〜70%は水なんです。)

     

    そこで、キャビテーションの回数なんですが、実はこれは個人差があります。

     

    脂肪量、セルライト量、筋肉量によって個人差があるんです。そしてそれらの付き方にも個人差があります。

    皮下脂肪が多い方は一回で効果を実感される方も多いですが、セルライトが多い方や内臓脂肪が多い方などは、
    徐々に変化が表れてくる場合が多いようです。

     

    それなら超音波を強くすれば…というわけにもいきません。身体の奥まで届くような強力な超音波は当然身体に過度のストレスを与えてしまいます。そのため、施術回数を少なくして強力な超音波でキャビテーションをかけることはお勧めできません。


    当店のキャビテーションですと、個人差はあるものの、ほとんどの方は4〜5回程度の施術で、冷えかたまっていた脂肪が徐徐に分解されていっているという実感が得られると思います。凸凹だったセルライト肌もなめらかになり始めるなど痩身効果が期待できます。そして8〜10回程度の施術で、ほとんどの方はサイズダウンなど見た目の変化が期待できます。

     

    また、キャビテーション等で乳化された脂肪は、リンパや血液を通じて肝臓を経由して最終的に尿として排出されます。

    この処理期間がほぼ3〜4日もかかります。そのため、キャビテーションは1週間で約2回が限度です。

     

    そのため、当店では身体の健康と痩身の効果を最も効果的に生み出すよう、1週間に1回ないし2回の施術で1か月間を一つの目安として施術を行っています。

     

    絶対細くしたい…、絶対脂肪を落としたい…、そんな方には最低でも10回程度の施術がお勧めです。また、効果をより早く実感したい方には、週2回の施術をお勧めいたします。

     

    もうじき上着を脱ぐ季節になりますよね。わがまましほうだいの身体、ちょっと絞ってみませんか?

    今からダイエットしないと夏までに間に合わなくなりますよ!


    是非当店自慢の痩身ダイエット。

    お試し下さい。

    posted by: 下北沢コットン | 痩身 | 15:31 | comments(0) | - |