変な質問しないでね(笑)
0

    JUGEMテーマ:美顔

     

    こんにちは、下北沢cottonです。


    サマーセールで、バッグを3個も買ってしまった私です。

    まぁー半額だし、来年も使えるからいいかー(笑)

     

    さて、突然ですが(いつも突然なんですが(笑))、

    先日「光フォトフェイシャルとハーブ・ピーリングとどっちがいいんでしょうか」というご質問をいただきました。

     

    どちらもお肌の状態を改善する施術だという点では同じですが、その方法が全然違うのでどちらがいいかというのはなかなか難しいです。(しかもハーブピーリングをやっている店がそんなことを聞かれるというのも意図がよくわかりませんが(笑))。

    そこで、今回はこの辺についてちょっとお話します。

     

    「光フォトフェイシャル」ってなんですか?

     

    実は初めにこの言葉を聞いた時、??って思いました。なんでかというと、「フォト(=photo)」というのは実は「光」を意味するからです。つまり、光フォトフェイシャル=光光フェイシャルです。ピカピカの畳語ですね(笑)。

     

    どうやら「フォトフェイシャル」というのが本来の言葉らしくて、これはIPL(Intense Plused Light)という光をお肌に照射することで肌のトラブルを改善する医療のことだそうです。本来医療行為ですからお医者様しかできないのですが、エステサロンなどの美容関係機関では、この光のエネルギーを医療行為にならない程度に少なくして行って「光フォトフェイシャル」とうたっているらしいのです。

     

    なんだか、レーザー治療とレーザー美容みたいな関係ですね。そういえばレーザーも光ですし、じゃあレーザーとフォトフェイシャルの違いは何??という新たな疑問も出て来てしまいそうです(笑)。

    実はレーザーというのは「波長の短い強い光を一点に照射して」、その部位の奥にあるメラニンなどを破壊することでお肌の改善を図るものです。一方、フォトフェイシャルは「様々な波長の光を混ぜて広い範囲に穏やかに弱くフラッシュのように当てて」、レーザーよりも穏やかに広い範囲で様々な深度の部位を焼くことでお肌の改善を図るものです。そしてエステサロンで行っている「光フォトフェイシャル」は「フォトフェイシャル」の光の強さをさらに弱くしたものというわけです。

     

    光のエネルギーは波長に反比例して、光の強さに比例します(高校で物理をちゃんと勉強したよいこは皆さんご存知ですね(笑))。

    そしてそれによって光の浸透する深さも違ってきます。そのため問題のある部位に適当な光のエネルギーをうまく照射することは、実はかなり難しいんです。間違って強いエネルギーを当てたりすると、問題のない部位を花入してしまうことにもなりかねません。そこでこうした治療は本来医療行為としてお医者様しかおこなえないのです。そのため、エステサロンで行っている「光フォトフェイシャル」は医療行為に当たらない程度に光を弱くして行っているのです。
     

    つまり、お客様視点で言えば、「光フォトフェイシャル」ではレーザー美容で感じるようなチクッとした痛みや熱さはレーザーに比べて強くはないけれど、効果もそれに応じたものですし、施術者視点で言えば、レーザーほど取り扱いが危険で難しくなく、比較的手軽に行える施術というわけです。(おいおい、こんなことをこんなにはっきり書いて大丈夫なのか??!!)

     

    一方、ハーブ・ピーリングはピーリング・パウダー等をお肌に塗布してマッサージすることで、その成分をお肌に浸透させてお肌を活性化することでお肌のターンオーバーを活発にして自然に改善させる手法です。

     

    ピーリングと言うと「皮をむく」イメージがあるので、「ハーブを混ぜたピーリングパウダーでお肌をゴシゴシやるのかな??」というイメージがありますが、当店のハーブ・ピーリングはそうではありません。マッサージはパウダー成分をお肌に浸透しやすくするために行っていますので、ゴシゴシお肌をこすり落とすわけではありませんのでご心配なく(笑)。

     

    ハーブ・ピーリングで必要なのは、

    1)お肌に浸透した成分がお肌に害を与えないこと

    2)しっかりした効果が実証できていること

    です。

     

    そのため当店では、米国保健福祉省食品医薬品局(FDA)より認可を受けた、世界50ヵ国のクリニックで使用されてる、実績のあるピーリングパウダーを使用して施術しています。天然由来成分からなるお肌に優しい安心安全なパウダーを用いて丁寧に施術させていただくことで、全てのお肌の悩みを解消し、美肌に生まれ変わらせるハーブ・ピーリング施術をおこなっています。

     

    「光フォトフェイシャルとハーブ・ピーリングとどっちがいいんでしょうか」というご質問に対して、あまり答えになっていませんが、そもそもこんなことをピーリングをやっている店に聞くのもどうかと思うので(笑)、この辺でやめておきます。

     

    ただ、チクチクのすきなMよりな人は光フォトフェイシャル、はまるかもしれません(知らないけど(笑))。

     

     

     

     

    posted by: 下北沢コットン | その他いろいろ | 11:13 | comments(0) | - |